借り換えの審査に必要な書類

住宅ローンの借り換えをするには、まず、審査を突破しなければなりません。審査をうけるには、各種書類の提出が必要です。ここでは、借り換えのお申し込み(審査)に必要な書類をご紹介します。書類の準備は手間がかかります…。どんな書類を用意すればいいか事前に把握して、借り換えに向けて計画的に準備を進めていきましょう!

本人確認に必要な書類

必要書類 入手先
住民票の原本
※発行後1ヶ月以内
お住まいの市区町村役場
免許書、パスポートなど、本人確認書類のコピー ご自身
健康保険証のコピー 勤め先など

現在利用中の住宅ローンに関する書類

必要書類 入手先
返済予定表のコピー 金融機関または、ご自身の控え
返済用口座通帳のコピー
※口座から引き落しで返済中の場合
現在返済中の金融機関
給与・賞与明細のコピー
※給与から引き落しで返済中の場合
お勤め先など

収入面の審査に必要な書類

必要書類 入手先
給与所得源泉徴収票のコピー お勤め先など
住民税課税証明書のコピー お住まいの市区町村役場
所得税納税証明書のコピー 税務署
確定申告書のコピー
※自営業者と、給与所得以外の収入がある場合
税務署

物件の審査に必要な書類

必要書類 入手先
重要事項説明書のコピー 不動産業者
不動産売買契約書コピー 不動産業者
不動産登記簿謄本(土地・建物)のコピー
(ふどうさんとうきぼとうほん)
物件所在地所轄の法務局
公図 物件所在地所轄の法務局
地積測量図 物件所在地所轄の法務局
建物図面 物件所在地所轄の法務局
住宅地図 物件所在地所轄の法務局

団体信用生命保険の審査に必要な書類

必要書類 入手先
団体信用生命保険申込書兼告知書 借り換え予定の金融機関
健康診断書
※借り入れ額が5,000万円を超える場合など
医療機関

書類の準備は、余裕をもって取り組みましょう!

ご覧のとおり、借り換えの審査に必要な書類はたくさんあり、用意するのに時間がかかります。書類の準備は、余裕をもって取り組んでください。また、今回は、借り換えの際に必要な、代表的な書類をご紹介しましたが、用意する書類は、金融機関によって異なりますので、申し込みの際に確認するようにしてくださいね。次は、「借り換えの審査基準」をみていきましょう。

サイト内 Web