住宅ローン保証料返金のしくみ

カテゴリー:保証料

最終更新日:2017年10月3日

こちらの「住宅ローン保証料の相場」のページで、保証料の支払い方法は、「一括前払い型」と「利息組込み型」の2種類があるということをお伝えしましたが、「一括前払い型」を利用した場合に限り、支払った保証料が返金されることがあります。このページでは、「保証料が返金されるしくみ」についてわかりやすくご紹介します。

保証料が返金されるしくみ

保証料が返金される一例です。例えばあなたが、三菱東京UFJ銀行で、「保証料一括前払い型」を選択して、以下の条件で住宅ローンを組んだとします。

<住宅ローンの借り入れ条件>
借入額 3,000万円
返済期間 35年
35年固定金利 1.0%
総返済額 約3,556万円
毎月の返済額 84,686円
保証料(一括前払い型) 約65万円
その他諸費用 約20万円

※三菱東京UFJ銀行の金利、保証料で計算(2016年7月8日現在)

借り入れから10年後、他の金融機関で金利の低いお得な住宅ローンを見つけたので、借り換えをすることにしました。借り換えとは、「新たな金融機関で新しいローンを組みなおし、今返済中のローンを一括で返済する住宅ローンの見直し方法」のことをいいます(借り換えのくわしい内容ついては、「住宅ローンの借り換えとは?」をご覧ください)。

住宅ローン保証料返金の一例
保証料が返金される一例

借り入れの際に、保証料35年ぶんを一括で支払いましたが、10年後に借り換えをして、残り返済期間25年ぶんの住宅ローンを一括で返済したので、その期間の保証が必要なくなり、保証料が保証会社から返金されることになりました。ようするに、「予定していた返済期間より早く返済すれば、保証料が返金される」場合があるというわけです。

保証料はいくら返金されるのか?

先ほどご紹介した、三菱東京UFJ銀行の以下の条件の場合、借り入れから、「10年目」、「20年目」、「30年目」に一括繰上返済すると、どの程度保証料が返金されるのでしょうか?

<住宅ローンの借り入れ条件>
借入額 3,000万円
返済期間 35年
35年固定金利 1.0%
総返済額 約3,556万円
毎月の返済額 84,686円
保証料(一括前払い型) 約65万円
その他諸費用 約20万円

※三菱東京UFJ銀行の金利、保証料で計算(2016年7月8日現在)

<年数別の保証料返金額>
経過年数 返金される保証料
10年目に一括返済 224,760円
20年目に一括返済 60,390円
30年目に一括返済 5,250円

※三菱UFJ住宅ローン保証株式会社の資料から転載(2016年7月8日現在)

10年経過すると、支払った保証料の3分の1程度しか戻ってきません。もっと戻ってきてもいいと思うのですが…。30年目には5,250円まで減ってしまいます。ここまでくると、ほとんど返ってこないに等しいですね。ちなみに、返金額の計算方法は、金融機関や保証会社によって違います。すべての保証料が、このとおりに返金されるわけではありませんのでご注意ください。

ご自身の返済プランを考えて、保証料の支払い方法を選びましょう

返金される保証料は少ないですが、 今回の例のように、保証料「一括前払い型」で住宅ローンを組んでから、10年前後の借り換えなら、返金される保証料を借り換えの諸費用にあてることができます。例えば、ソニー銀行や、新生銀行などの、諸費用が安い銀行への借り換えなら、返金された保証料で諸費用をまかなえる可能性もあります。借り換えを検討している人は、いくら返金されるのか確認してみましょう。

また、これから住宅ローンを組もうとしている人で、保証料の「一括前払い型」を検討している場合は、保証料が返金されることを考えて、支払い方法を選ぶようにしてくださいね。

☆保証料「一括前払い型」を利用した場合に限り、支払った保証料が返金されます!

サイト内 Web