ジャパンネット銀行、住宅ローンの審査について

カテゴリー:ジャパンネット銀行

最終更新日:2019年10月26日

このページでは、ジャパンネット銀行が提供する住宅ローンの審査について、くわしくご紹介します。審査基準や期間をしっかり把握して、余裕を持って申込みをおこないましょう。

ジャパンネット銀行住宅ローンの審査基準は?

まずは、審査基準(申込みの条件)について、くわしくご紹介します。ジャパンネット銀行の住宅ローンを利用するには、以下の条件を満たす必要があります。

<ジャパンネット銀行住宅ローンの審査基準>
返済口座 ジャパンネット銀行の口座のみ
年齢 20歳以上65歳未満で、80歳の誕生日までに完済できること
年収 前年度年収200万円以上
雇用形態 特に決まりなし
勤続年数 特に決まりなし
健康状態 ジャパンネット銀行が指定する団体信用生命保険に加入できること(保険料はジャパンネット銀行が負担)
国籍 日本国籍、または永住権があること
対応物件 新築住宅、中古住宅、新築マンション、中古マンションの購入、リフォーム、借り換え、それにともなう諸費用・諸経費
対応地域 全国対応(一部取り扱いできない地域もあります)
その他 購入する物件に、ジャパンネット銀行第一順位の抵当権を設定すること

※ジャパンネット銀行のウェブサイトで公表されている情報を掲載していますが、掲載時点においての情報であり、その最新性を保証するものではありません。最新の情報は、ジャパンネット銀行のウェブサイトで必ずご確認ください。

雇用形態に決まりがないので、派遣社員や契約社員の人でも申込むことができます。ただし、審査にとおるかどうかは別なのでご注意ください。

ジャパンネット銀行住宅ローンの審査期間は?

審査期間(申込みの流れ)は以下のとおりです。 審査期間は合計で2週間ほどですが、書類の記入や提出、手続きの時間を合わせると、融資実行までは1ヶ月ほど時間がかかります。

①事前審査の申込み
↓(審査:30分~5日
②事前審査の結果通知

③本審査の申込み
↓(審査:3~10日
④本審査の結果通知

⑤契約の手続き

⑥融資実行

通常、住宅ローンの契約をする際は、複数の書類や契約書に記入して郵送したり直接来店して手続きをする必要がありますが、ジャパンネット銀行は申込みから契約まですべてネットで完結することができます。お仕事で忙しかったり、小さいお子様がいて時間に余裕がない人は助かりますね。

また、電子契約なので印紙代がかからないのも嬉しいポイントです。印紙代は、1,000万円以上の借り入れは2万円、5,000万円以上の借り入れは6万円の支払いが必要です。

ちなみに、実際の金利は融資実行時点の金利が適用されます。月をまたいでしまうと、金利が大きく変動する可能性があります。申込みのタイミングにはお気をつけください(参考→住宅ローンの金利はいつ決まる?)。

☆申込みは計画的に進めましょう!

調べたい単語を入力してください
サイト内Web