じぶん銀行に取材をしてきました!

カテゴリー:じぶん銀行

最終更新日:2019年10月1日

じぶん銀行に取材をしてきました。取り扱っている住宅ローンの特徴や、向いている人などをうかがってきましたので、住宅ローンの借入を検討中の人は、ぜひ参考にしてください!インタビュアーは、サイト管理人のハラダがお送りします。

質問1.提供している住宅ローンの特徴を教えてください。

株式会社じぶん銀行 住宅ローンユニット 住宅ローン企画推進部長 正藤 清美様
株式会社じぶん銀行 住宅ローンユニット
住宅ローン企画推進部長
正藤 清美様

ハラダ:金利や手数料、申込み方法など、提供している住宅ローンの特徴を教えてください。

正藤さん:特徴は大きく4つあり、1つ目は、ネット完結を実現したことです。住宅ローンの申込みから契約に加え、団信(団体信用生命保険)の申込みと告知についても、ネットですべて完結します。

じぶん銀行は、「手のひらで銀行取引を完結できるスマホ銀行」をコンセプトにしており、手続きが煩雑である住宅ローンにおいても、試行錯誤で仕組みをゼロから構築し、お申込みから契約まで「スマホで完結できる新しい住宅ローン」にとことんこだわって開発しています。

一般的な「ネット申し込みの住宅ローン」は、書面での手続きのため郵送や来店が必要となっているケースが多いですが、じぶん銀行の住宅ローンはネットですべて完結するため、申込書や書類を郵送するという手間が一切かかりません

また、記入漏れや記入ミスがあった場合にも、書類を送り返す必要がなく、すばやくご対応いただけるため、これまでやり取りにかかっていたムダな時間が省けます。もちろん、ご希望に合わせて、ファックスや郵送でも受け付けています。


申込みやすさと契約までのスピードは、業界トップクラスです。

2つ目は、お申込みから契約までのスピードです。ネットで完結しているからこそ審査結果も早くお伝えできるようになっていて、お申込みいただくと仮審査であれば最短で当日にはご連絡できるようにしています。今では、AI審査等で各行の審査時間が短縮されていますが、じぶん銀行は審査時間だけではなく、お申込みから契約までを最短10日間で完了できます

一般的には、住宅ローンの申込みをおこない、借入(借り換え)が実行されるまでに早くても1ヶ月程度時間がかかりますが、このスピードはじぶん銀行のメリットの一つだと思っています。じぶん銀行ではこの期間をもっと短くできるよう挑戦していく予定です。

3つ目は、無料でがん診断保険を付帯した「がん50%保障団信」です。じぶん銀行の住宅ローンは後発のサービスになりますので、その分様々な角度から住宅ローンの分析をおこない、お客さまにとって良い商品を徹底して考え、着目したのが団信の保障内容です。

株式会社じぶん銀行 住宅ローンユニット 住宅ローン企画推進部長 正藤 清美様

がん50%保障団信は、ご契約いただいている方が、がんと診断された場合、住宅ローンのローン残高が50%になるというものです。もしこの団信を利用いただければ、例えば2,000万円の返済が残っているご契約者さまの場合、残金が1,000万円に軽減されます。

一般的ながん保険でもこのような高額の保険はないかと思いますし、早期発見により生死にかかわることが無い段階でがんを発見したとしても適用されるため、ご利用いただいているお客さまからは、ご好評いただいています。

なお、住宅ローンのご契約時に50歳以下であるという年齢制限と告知が必要になりますが、ご契約者さまは無料でご加入いただけるようにしました。


がん50%保障団信以外にも、豊富な特約が用意されています。

この団信以外にも無料の一般団信や、借入金利に年0.2%の上乗せ金利をお支払いいただくことで、50%ではなく100%の保障が受けられるがん100%保障団信、借入金利に年0.3%の上乗せ金利をお支払いいただくことでがん100%保障を含む11疾病に対応した11疾病保障団信への加入も可能です。

さらに、2019年3月より団信の保障内容がグレードアップします。「がん50%保障団信」と「がん100%保障団信」には「全疾病保障」、「11疾病保障団信」には「給付金特約」が追加されます。2019年3月1日以降にお借入れいただいたお客さまはもちろん、2019年2月にお借入れいただいたお客さまも対象となります。


「もっと幅広い病気やけがに対応してほしい」というお客さまの声にお応えしました。

詳細についてはじぶん銀行の公式サイトでご紹介していますので、以下のリンクからご確認ください。

団体信用生命保険の保障内容拡大の詳細はこちら

4つ目に、6つの手数料を無料としております。もちろん金利もこだわっておりますが、お客さまの負担を少しでも軽減できるように、「一般団信の保険料」、「がん50%保障団信の保険料」のほか、「保証料」、「一部繰上返済手数料」、「収入印紙代」、「返済口座への資金移動」にかかる費用が無料となります。


団信以外も色々お得です。

ちなみに、収入印紙代はネット完結の仕組みを実現したことで契約書に貼る印紙代が不要となり、例えば1,000万円~5,000万円までのお借入れであれば2万円5,000万円超~1億円のお借入れであれば6万円の印紙代を節約する事ができます。

ハラダ:低金利かつ、手厚い保障やお得なサービスがおすすめなのはもちろんですが、「申込みから契約までネットで完結する」という所もおすすめできるポイントです。他の金融機関の審査に申込みをしたことがある人は、この「便利さ」と「楽さ」を実感していただけると思います。「今後さらに契約までのスピードが早くなるように挑戦していく」、とのことなので、これからが楽しみですね!

質問2.じぶん銀行の住宅ローンはどのような人に向いていますか?

ハラダ:じぶん銀行の住宅ローンはどのような人に向いていますか?

正藤さんじぶん銀行の住宅ローンは、じぶん銀行口座をお持ちでない方でも仮審査のお申込みができ、入力途中でも一時保存が可能なため、空き時間に手軽に手続きができます。

来店不要で24時間いつでもどこでもお手持ちのスマートフォンで完了するため、日頃忙しい様々なお客さまも自分のライフスタイルに合わせてお手続きができるのは、じぶん銀行の住宅ローンならではのおすすめポイントです。

株式会社じぶん銀行 住宅ローンユニット 住宅ローン企画推進部 部長 正藤 清美様

ハラダ:先程も紹介しましたが、「来店不要で24時間いつでもどこでもスマートフォンで契約まで完了できる」という点は、日頃忙しくて店舗に来店する余裕がないという人にとっては助かりますね。また、スマートフォンは持っていても、パソコンは持っていないという人にとっても、ストレスなく申込みができるというのは重要なポイントです。

質問3.住宅ローンの借入や借り換えを検討している人に向けて、メッセージをお願いします

ハラダ:最後に、住宅ローンの借入や借り換えを検討している人に向けて、メッセージをお願いします。

正藤さんじぶん銀行は、「三菱UFJ銀行」と「KDDI」が共同出資したインターネット銀行ですので、安心して住宅ローンをご利用いただけます。すべてネットで完結するため、手続き面や住宅ローンについて不安なことがあったとしても、住宅ローンセンターへお電話いただければ一つ一つ丁寧にお客さまをサポートいたします


わからないことがあれば、コールセンターに相談しましょう。

原則インターネットでのお申込みのみとなりますので、パソコンやスマートフォンが必要となりますが、現在auの直営店において(※)、「インターネットだけではなく対面でのご相談からお申込みまで受け付けて欲しい」というお客さまの為に、窓口での相談もおこなっています

※au SHINJUKU(新宿)、au OSAKA(大阪)、au NAGOYA(名古屋)、au FUKUOKA(福岡)、au HAKATA(博多)、au SAPPORO(札幌)、au SENDAI(仙台)、au みなとみらい(横浜)

じぶん銀行の住宅ローンは、ネットの中だけでなく、親しみを持ち安心して住宅ローンをお借入れいただけるよう充実したサポート体制が整っています。住宅ローンというと金利に目がいきがちだと思うのですが、保障面や繰上返済のしやすさ、融資スピード、お借入期間中の金利優遇幅等、実は様々な要素で構成されています。

株式会社じぶん銀行 住宅ローンユニット 住宅ローン企画推進部 部長 正藤 清美様

じぶん銀行の住宅ローンは、これらをトータルして考えれば、どこにも負けない商品になっていると確信しています。じぶん銀行というとauというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、住宅ローンはキャリアを問わずどなたにでもご利用いただけます。

住宅ローンをお考えでしたら、是非じぶん銀行をご検討ください。みなさまからのご利用を心からお待ちしています。

ハラダ:低金利なだけではなく、充実した保障やじぶん銀行様ならではのお得なサービス、審査の早さは本当に魅力的ですね。また、一部の店舗ではありますが、直接相談できるというのも心強いです。

まとめ

記事をご覧になっていかがでしたでしょうか。じぶん銀行の住宅ローンは、金利やネット完結などの商品性はもちろん、親会社が三菱UFJ銀行とKDDIなので、安心感も抜群です。ぜひ、借入をご検討ください。

☆興味があれば、まずは気軽に相談してみてください!

調べたい単語を入力してください
サイト内Web