大手損害保険3グループが火災保険の値上げを発表!

カテゴリー:火災保険

最終更新日:2018年11月14日

2018年11月13日、「大手損害保険3グループは2019年秋に火災保険料を引き上げる方針」と、日経新聞より発表がありました。

2019年秋に火災保険料を引き上げる方針

大手損害保険3グループは2019年秋に火災保険料を引き上げる方針だ。国内で自然災害による保険金支払いが増えて収支が悪化しているためで、引き上げは4年ぶり。西日本豪雨や大型台風など風水害が相次いだ18年度の保険金支払額は大手3社で計1兆円規模に膨らむ見通しだ。今年のような風水害が今後も続けば、家計や企業の保険料負担が増える基調が続く可能性がある。

出典:日本経済新聞 電子版より引用

日本損害保険協会によると、台風や豪雨など風水害にともなう損保業界の保険金支払額は、2018年が過去最大になるそうです。値上げ幅は現状の5%前後が一つの目安になるそうですが、これだけ天災が続けば値上げも仕方ないかなと思います。

↑こちらの動画も参考になります。

この機会に火災保険を見直しましょう!

保険料が上がるのはほぼ確実なので、必要であれば火災保険の見直しを検討しましょう。最近では「火災保険一括見積もり」のようなサービスもありますので、興味があれば見積もりだけでも取ってみてください(見積もりだけなら無料です)。今後さらに値上げされる可能性もあるので、もし契約するなら最長の10年をおすすめします。

☆現状の契約内容を確認の上、必要であれば見直しをしましょう!

調べたい単語を入力してください
サイト内Web