ヤマダ電機が金融事業に参入し、住宅ローン(フラット35)の販売へ!

カテゴリー:住宅ローン

最終更新日:2017年4月19日

2017年4月14日、家電量販店最大手のヤマダ電機が、住宅ローン(フラット35)を販売するというニュースが発表されました。このページでは、ヤマダ電機の提供する住宅ローンについてわかりやすくご紹介します。

メリット・デメリットをご紹介

ヤマダ電機の住宅ローン(フラット35)は、「ヤマダフラット35」という名称で提供されており、基本的な利用条件などは他の金融機関が提供するフラット35と同じです(参考→フラット35とは?)。 ヤマダフラット35を利用するメリットは以下の画像のとおりで、金利は最低水準かつ融資事務手数料は借入額×1.188%(税込)と安いところが大きなポイントです。


出典:ヤマダファイナンスサービス公式サイトより転載

さらに、融資事務手数料の0.3%はヤマダポイントとして還元されるしくみとなっていますのでかなりお得です。例えば、3,000万円借りたら9万円(3,000万円×0.3%=9万円)がヤマダ電機で使えるポイントとしてキャッシュバックされることになります。浮いたお金で、新生活に必要な家電を購入することができますね。

デメリットは、ヤマダ電機のグループ会社である「ヤマダ・エスバイエルホーム」と「ヤマダ・ウッドハウス」で家を建てる人しか利用できないということです。残念ながらその他の工務店、建設会社で家を建ててもヤマダフラット35は利用できません。 家を建てるのも、その資金を借りるのも、ヤマダ電機(グループ会社)で完結しなければならないということですね。

ネット銀行の住宅ローンなら全国対応で利用制限なし!

ヤマダ電機の住宅ローンは利用制限がきびしいですが、ネット銀行の提供する住宅ローン(フラット35)なら、全国対応かつ、利用できる工務店や建設会社の制限もありません。また、金利と手数料も従来の一般的な銀行よりお得なことが多いのでおすすめです。ネット銀行が提供する最新の住宅ローン金利と手数料はこちらの「住宅ローンの金利・手数料比較」でご紹介していますので、住宅ローンをお探しの場合はぜひご覧ください。

☆「ヤマダ・エスバイエルホーム」と「ヤマダ・ウッドハウス」で
家を建てる人のみが利用できる住宅ローンです。

サイト内 Web