みずほ銀行ネット住宅ローンのメリット・デメリット

カテゴリー:みずほ銀行

最終更新日:2017年5月2日

このページでは、3大メガバンク(三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)の1つである、みずほ銀行が提供する「ネット住宅ローン」のメリット・デメリットをわかりやすくご紹介します。 みずほ銀行ネット住宅ローンの特徴をしっかり理解したうえで、審査の申込みをしましょう。

メリットその1:長期固定金利が圧倒的に低い

みずほ銀行のネット住宅ローンは、長期固定金利が特に低く設定されています。低い金利で長期固定の住宅ローンを提供できるのも、財務基盤が安定している大手都市銀行ならではです。 後ほどデメリットの項目で詳しくご紹介しますが、その分、「変動金利」と「当初固定金利(2~20年)」は高めに設定されているので、みずほ銀行のネット住宅ローンを利用するなら、「長期固定金利(21~35年)」をえらんだほうがお得です。

メリットその2:状況に応じて返済額の見直しができる

img_mizuho01
出典:みずほ銀行公式サイトより転載

みずほ銀行では、状況に応じて返済額を調整できる、「ライフステージ応援プラン(返済額増減サービス)」というサービスを利用することができます。長い返済期間のあいだには、転職、離婚などの想定外のことが起きて、収入が減る可能性もありますので、こういったサービスを利用できるのはうれしいですね。 利用するには、以下の条件にすべて当てはまることが必須となっており、手数料として1回5,400円がかかります。

  1. 1.以下のライフイベントが発生していること
    • ・配偶者の産休・配偶者の育休・配偶者の時短勤務・お子さまの幼稚園・保育園入園
    • ・お子さまの学校入学(予備校含む)・家族の留学
    • ・本人もしくは配偶者の転職(次の転職先が決定している場合)・本人の自己啓発
    • ・自宅のリフォーム(お子さまの成長・独立等、家族形態の変化によるもの)
    • ・本人もしくは配偶者の転勤(単身赴任)
    • ・本人もしくは家族の結婚・親族の葬儀など
  2. 2.当初お借入時より年収が減少していないこと
  3. 3.本サービスのご利用時点で延滞がないこと

メリットその3:みずほ銀行ならではのお得な特典

みずほ銀行では、住宅ローン契約者限定で、「電気料金」や「旅行代金」などが割引になるお得な特典を利用することができます。ただし、借入金額1,500万円以上かつ、借入期間10年以上の契約が特典の対象となっていますのでお気をつけください。

img_mizuho02
出典:みずほ銀行公式サイトより転載

メリットその4:来店不要、24時間申込み可能

みずほ銀行の住宅ローンは、ネットで申込む「ネット住宅ローン」と、店舗で申込む「住宅ローン」の2種類があります。店舗で申込む住宅ローンは、営業時間内(9:00~15:00)でしか申込むことができませんが、ネット住宅ローンの場合は、来店不要で、24時間いつでも申込みをすることができます。日中は忙しくて銀行に行けない人でも安心ですね。

デメリットその1:変動金利、当初固定金利が高い

メリットの1つ目で長期固定金利(21~35年)が低いことをご紹介しましたが、その分、変動金利と当初固定金利(2~20年)が割高です。しかも、審査結果によって以下の画像のとおり金利が変動します。

img_mizuho03
出典:みずほ銀行公式サイトより転載

そのため、審査に不安のある人は、変動金利、当初固定金利をえらぶのはやめたほうがいいでしょう。変動金利、当初固定金利なら、金利が低く、審査結果によって金利が変動しないじぶん銀行住信SBIネット銀行がおすすめです。

デメリットその2:契約後は店頭で相談することができない

先ほど、みずほ銀行の住宅ローンは、ネットで申込む「ネット住宅ローン」と、店舗で申込む「住宅ローン」の2種類があるとお伝えしました。両方とも、契約前であれば店舗で相談ができますが、ネット住宅ローンの場合、契約後は店舗で相談をすることができません

といっても、サポートがまったく無いわけではありません。ネット住宅ローンを利用する場合は、専任の担当者が電話とメールで丁寧にサポートしてくれますのでご安心ください。

デメリットその3:審査期間が長い

下の画像の赤枠内をご覧ください。店舗で申込む「住宅ローン」にくらべて、「ネット住宅ローン」は審査期間が長くなっています。 「住宅ローンの審査に時間がかかりすぎて、購入予定の物件が買えなかった」、ということになるかもしれませんので、時間に余裕の無い人はネット住宅ローンを利用するのはやめておきましょう。

img_mizuho04
出典:みずほ銀行公式サイトより転載

みずほ銀行ネット住宅ローンのメリット・デメリットまとめ

メリット

  • 長期固定金利が圧倒的に低い
  • 状況に応じて返済額の見直しができる
  • 電気料金や旅行代金などが割引になるお得な特典
  • 来店不要、24時間申込み可能

デメリット

  • 変動金利、当初固定金利が高い
  • 契約後は店頭で相談することができない
  • 審査期間が長い

上にあげたようなデメリットはありますが、長期固定金利は圧倒的に低くなっていますので、21~35年の長期固定金利を検討中であれば、候補に入れたい住宅ローンです。審査期間が長いということを頭に入れたうえで、余裕を持って申込みをおこないましょう。

☆長期固定金利を検討中なら、みずほ銀行の住宅ローンがおすすめです!

サイト内 Web