みずほ銀行、住宅ローンの繰上返済について

カテゴリー:みずほ銀行

最終更新日:2019年10月18日

このページでは、みずほ銀行が提供する住宅ローンの繰上返済について、くわしくご紹介します。一部繰上返済、全額繰上返済の手数料や、その他の特徴を把握しましょう。

みずほ銀行の繰上返済手数料は?

みずほ銀行の住宅ローンを「インターネットを利用して繰上返済する場合」の、繰上返済手数料・返済額・利用回数をまとめました。

<みずほ銀行の繰上返済手数料・返済額・利用回数>
一部繰上返済 全額繰上返済
手数料
手数料 返済額 利用
回数
変動金利
選択中
固定金利
選択中
0円 1万円~ 月1回 ネット申込みに
対応していません

※繰上返済の手数料、最低返済額、利用回数は、みずほ銀行のウェブサイトで公表されている情報を掲載しています、掲載時点においての情報であり、その最新性を保証するものではありません。最新の情報は、みずほ銀行の公式サイトで必ずご確認ください。

みずほ銀行では、最低1万円から手数料無料で、一部繰上返済をすることができます。全額繰上返済はネット経由の申込みに対応していないため、店頭で手続きをしなければなりません。

ちなみに、店頭で全額繰上返済する際の手数料は、変動金利選択中は「5,500円」、固定金利選択中は、住宅ローン残高100万円未満で「11,000円」、100~1,000万未満で「33,000円」、1,000万円以上で「55,000円」の手数料がかかります。

一部繰上返済は無料で1万円からできるものの、月1回の利用制限があり、全額繰上返済に関してはネット経由でおこなうことができませんので、繰上返済の利用しやすさで比較すると、ネット銀行にはおとります(参考→住宅ローンの「繰上返済手数料」、「最低返済額」を比較しました)。

繰上返済のシミュレーションができます

みずほ銀行では、繰上返済のシミュレーションをすることができます。一部繰上返済をしたら、「返済額」、「返済期間」がどうかわるのか確認したい人は、こちらのページからご確認ください。 また、契約者限定ですが、みずほダイレクト(インターネットバンキング)を利用して、以下の手順でもシミュレーションができます。

【シミュレーション方法】
①みずほダイレクト(インターネットバンキング)へログイン
②一部繰上返済のお申し込みを選択して確認

みずほダイレクトを利用して繰上返済(シミュレーション)する際は、申込み内容の入力に以下の書類が必要になります。現在契約中の人は以下の書類を用意してからご利用ください。


出典:みずほ銀行公式サイト

店舗、電話、インターネットで、繰上返済の相談ができる

みずほ銀行では、全国にある店舗はもちろん、電話、インターネットでも、繰上返済の相談をすることができます。相談にのってくれるのは、住宅ローンの知識がある専門の担当者ですので、安心感はバツグンです。


出典:みずほ銀行公式サイト

ネット銀行にくらべると繰上返済は利用しにくいですが、専門知識のある担当者に相談ができるのが、みずほ銀行の大きなメリットです。

☆インターネットバンキング経由の一部繰上返済が無料です!

調べたい単語を入力してください
サイト内Web