楽天銀行フラット35の審査について

カテゴリー:楽天銀行

最終更新日:2016年10月26日

このページでは、楽天銀行フラット35の審査についてくわしくご紹介します。楽天銀行のフラット35を検討中の人は、申込みの条件と、契約までの流れを把握して、計画的に準備をすすめましょう!

楽天銀行フラット35の審査基準は?

楽天銀行フラット35の審査基準(申込みの条件)をご紹介します。 まずは、以下の基準を満たしているか確認してください。

<楽天銀行フラット35の審査基準>
返済口座 全国1,400以上の金融機関から自由に選ぶことが可能
(一部利用できない金融機関もあります)
年齢 20歳以上70歳未満の人で、80歳の誕生日までに完済できること
(親子リレー返済を利用する場合は70歳以上でも申込みできます)
年収 特に決まりなし
雇用形態 特に決まりなし
(契約社員・派遣社員・アルバイト・パートでも借り入れ可能)
勤続年数 3ヶ月以上
(自営業の場合、年数に決まりはないが、確定申告書の提出が必要)
健康状態 特に決まりなし
機構団信に加入する場合は、健康状態の審査があります)
国籍 日本国籍、または永住権があること
対応物件 新築住宅、中古住宅、新築マンション、中古マンション
(住宅金融支援機構のさだめる技術基準および維持管理基準に適合し、必要な検査に合格した住宅である必要があります)
対応地域 全国対応
(借地(※1)、保留地(※2)、離島(※3)に関しては利用できません)
その他 購入する物件に、住宅金融支援機構第一順位の抵当権(※4)を設定すること
img_annotation01_pc
img_annotation01_sp

年収、雇用形態は「特に決まりなし」、勤続年数は「3ヶ月以上」となっており、民間住宅ローンに比べると審査基準はかなり甘いです。ただし、購入する物件が、「住宅金融支援機構の定める技術基準や、その他必要な検査に合格した住宅」である必要があります。購入予定の物件が条件に当てはまるか、不動産会社に確認するようにしてくださいね。

また、フラット35を利用するには、年収に対する年間返済額の割合を、以下の基準におさめなければいけません。

年収 基準
400万円未満 30%以下
400万円以上 35%以下

年間返済額の中には、フラット35以外の自動車ローンや、クレジットカードによるキャッシング、リボ払いなども含まれます。年収400万円未満の人であれば、それらの借り入れも含めて「400万円×30%=120万円」以内に収めなければいけませんので覚えておいてください。借金の多い人は要注意です。

楽天銀行銀行フラット35の審査期間は?

楽天銀行フラット35の審査期間(申込みの流れ)は以下のとおりです。 「事前審査」と「本審査」が完了するまでは、約1ヶ月ほど時間がかかります 。

①事前審査の申込み
↓(審査・郵送:8日~11日
②事前審査の結果通知

③本審査の申込み
↓(審査・郵送:7日~14日
④本審査の結果通知

⑤契約の手続き
↓(確認・郵送:20日~30日
⑥融資実行

審査から契約まで、最長で1ヶ月半以上かかることもありますので、申込みは余裕を持って進めていきましょう。また、楽天銀行のフラット35は、借り換えで利用する場合の融資事務手数料が低く設定されているので、フラット35で借り換えを検討中の人に特におすすめです。くわしくは、「楽天銀行のフラット35は、借り換えで利用するとお得!」でご紹介していますので合わせてご覧ください。

☆申込みの条件と、契約までの流れを把握して、計画的に準備をすすめましょう!

サイト内 Web