住信SBIネット銀行、住宅ローンのメリット

カテゴリー:住信SBIネット銀行

最終更新日:2017年6月9日

住信SBIネット銀行の「ネット専用住宅ローン」は、当サイトでご紹介している住宅ローンの中でも、自信を持っておすすめできる住宅ローンの1つです。 このページでは、住信SBIネット銀行「ネット専用住宅ローン」のメリットについて、くわしくご紹介します。

メリットその1:金利が低い

住信SBIネット銀行の「ネット専用住宅ローン」の金利は、変動金利、固定金利ともに業界最低水準です。以下のとおり、他の金融機関とくらべると、その金利の低さがわかると思います。

<ネット銀行、大手都市銀行の金利 2017年10月2日現在>
銀行 変動金利 固定金利 詳細
10年 35年
住信SBI
ネット銀行

注目
0.477% 0.720% 1.280% 詳しく
じぶん銀行
注目
0.497% 0.590% 2.170% 詳しく
ソニー銀行
注目
0.499% 0.839% 1.408% 詳しく
SBI
マネープラザ
0.477% 0.650% 1.280% 詳しく
イオン銀行 0.570% 0.690% - 詳しく
新生銀行 0.600% 1.050% 1.900% 詳しく
三菱東京
UFJ銀行
0.625% 1.050% 1.350% 詳しく
カブドットコム
証券
0.490% 0.700% - 詳しく

変動金利をお考えの人、固定金利をお考えの人、どちらにもおすすめです。

メリットその2:「全疾病保障」の保険料が無料

住信SBIネット銀行では、通常、借入金利に年0.3~0.4%上乗せされることが多い、全疾病保障を無料でつけることができます(例えば、全疾病保障を取り扱っている愛媛銀行では、借入金利に年0.3%の上乗せが必要です)。

「年0.3%の上乗せなら大したことないんじゃない?」と、お考えの人がいるかもしれませんが、以下の条件で0.3%金利が上乗せされると、総返済額は約200万円も違ってきます。

<借り入れ金利に、年0.3%上乗せした場合>
上乗せなし 年0.3%上乗せ
金利 1.5% 1.8%
借り入れ額 3,000万円 3,000万円
借り入れ期間 30年 30年
返済総額 約3,700万円 約3,900万円
差額 約200万円

約200万円の保障が無料でつけられるというのは、すごいことではないでしょうか。疾病保障を検討中の人には特におすすめします。団信、疾病保障について理解していないという人は、「団体信用生命保険(団信)とは?」を合わせてご覧ください。

メリットその3:女性は「ガン診断給付金特約」も無料

先程ご紹介した全疾病保障にくわえて、女性であれば、Angelina(アンジェリーナ)というガン診断給付金特約も無料でつけることができます。 医師によりガンと診断確定された場合に、診断給付金として30万円がもらえます。女性にとってはうれしい特約ですね。ただし、給付金がもらえるのは1回のみとなっています。

住信SBIネット銀行住宅ローンのメリットまとめ

住信SBIネット銀行の「ネット専用住宅ローン」は、金利が低く保障も手厚い、魅力的な住宅ローンです。全疾病保障が無料なので、健康面に不安があったり、年齢が高くなってきて、これから病気になるのが心配な人は特におすすめです。公式サイトで返済額が計算できるので、まずは気軽にシミュレーションしてみてください。→ 住信SBIネット銀行の公式サイトでシミュレーションする

☆金利が低く保障が手厚い、おすすめの住宅ローンです!

関連記事

サイト内 Web