住信SBIネット銀行、住宅ローンの審査について

カテゴリー:住信SBIネット銀行

最終更新日:2017年6月9日

このページでは、住信SBIネット銀行「ネット専用住宅ローン」の審査についてくわしくご紹介します。住信SBIネット銀行は、年収の審査基準が非公開となっており、実際に申込んでみないと審査にとおるかわかりません。また、利用できない地域も多いので、申込みする前に事前に確認しておきましょう。

住信SBIネット銀行の審査基準は?

まずは、審査基準(申込みの条件)をご紹介します。 以下の条件をすべて満たさなければ、申込むことができません。

<住信SBIネット銀行住宅ローンの審査基準>
返済口座 住信SBIネット銀行の円普通預金口座を持っていること
(口座のない人は、住宅ローンの申込みと同時に口座を作ることができますが、先に作っておきたいという人は、こちらから開設できます。→ 住信SBIネット銀行の口座開設はこちら
年齢 20歳以上65歳未満の人で、80歳の誕生日までに完済できること
年収 安定かつ継続した収入があること
(具体的な年収は非公開)
雇用形態 特に決まりなし
勤続年数 特に決まりなし
健康状態 三井住友信託銀行が指定する団体信用生命保険に加入できること
(保険料は三井住友信託銀行が負担)
国籍 日本国籍、または永住権があること
対応物件 新築住宅、中古住宅、中古マンション
(リフォームには利用できません)
対応地域 全国対応
(借地(※1)、保留地(※2)、離島(※3)、準都市計画区域(※4)、都市計画区域外(※5)に関しては利用できません)
その他 購入する物件に、三井住友信託銀行第一順位の抵当権(※6)を設定すること
img_annotation02_pc
img_annotation02_sp

年収の審査基準は、「安定かつ継続した収入があること」、とされており、いくら必要なのかわかりませんが、その他の条件を見る限り、特別きびしい審査条件ではありません。審査がとおるか不安な人は、まずは仮審査に申込んでみましょう。仮審査の申込みは、10分もあれば完了し、結果は1~2営業日以内にメールで送られてきます。→  住信SBIネット銀行住宅ローンの仮審査はこちら

また、利用できない地域が多いので、新規で住宅ローンを組む予定の人は「購入予定の物件」、住宅ローンの借り換えを予定している人は、「今住んでいる物件」が、対応地域に当てはまるかどうか確認するようにしてください。物件を購入する不動産会社、または物件の地域にある、市区町村役場に問い合わせれば教えてくれます。

住信SBIネット銀行の審査期間は?

住信SBIネット銀行「ネット専用住宅ローン」の審査期間(申込みの流れ)は以下のとおりです。仮審査の期間は最長2日と短いですが、本審査は1ヶ月の審査期間がかかります 。

①仮審査の申込み
↓(審査:1日~2日
②仮審査の結果通知

③本審査、保険(団信・全疾病保障)の申込み
↓(審査:31日
④本審査の結果通知

⑤契約の手続き

⑥融資実行

上の申込みの流れの中には、こちら側で書類を用意する日数や、郵送する日数は含んでいません。書類の準備や郵送に時間をかけてしまうと、契約が完了するまで2ヶ月以上かかってしまう場合もあります。申込みは余裕を持って計画的に進めましょう。

また、知らない人のためにお伝えしますが、最終的な借入金利は、申込み時点の金利ではなく、融資実行時点の金利になります。申込みから契約までの期間が長くなるほど、金利が変動するリスクも高くなりますのでご注意ください。→ 住信SBIネット銀行の公式サイトでシミュレーションする

☆仮審査は最短1日~2日で結果が出るので、まずは申込みしてみましょう!
また、利用できない地域が多いので注意してください!

関連記事

サイト内 Web