ソニー銀行の住宅ローン金利発表で、来月の金利を予想する

カテゴリー:ソニー銀行

最終更新日:2017年12月18日

住宅ローンは、返済が長期にわたる場合、金利が0.1%ちがうだけでも、返済額が数十万円かわります(参考→金利差による支払総額の違い)。そのため、少しでも金利の低い住宅ローンで、「マイホームを購入したい」、「住宅ローンの借り換えをしたい」と、お考えの人が多いと思います。そこで利用できるのが、ソニー銀行住宅ローンの金利発表です。

金利更新!2018年1月の適用金利はこちら。

なぜ、来月の金利が予想できるのか?

ソニー銀行は、他の金融機関より早く、月の中頃(毎月15日前後)に来月の金利を発表します。金融機関によって多少のズレはありますが、どの金融機関でも、ある程度同じような金利の動きをします。そのため、ソニー銀行の住宅ローン金利が「上がったか」、「下がったか」を見て、他の金融機関の金利が来月どうなるか、ある程度予想できるというわけです。

<各金融機関の金利更新日>
銀行名 金利更新日 詳細
ソニー銀行 毎月15日前後 詳しく
イオン銀行 毎月10日前後 詳しく
じぶん銀行 毎月1日 詳しく
住信SBI
ネット銀行
毎月1日 詳しく
新生銀行 毎月1日 詳しく
三菱東京
UFJ銀行
毎月1日 詳しく
りそな銀行 毎月1日 詳しく
カブドットコム
証券
毎月1日 詳しく
楽天銀行
(フラット35)
毎月1日 詳しく
ARUHI
(フラット35)
毎月1日 詳しく

※各金融機関のウェブサイトに掲載されている、2017年12月現在の情報をもとに掲載しています。最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください。

ちなみに、イオン銀行毎月10日前後に来月の金利が発表されますが、選べるプランが少なく、他の金融機関にくらべて金利が動かないことが多いので、金利予想をするには参考になりません。やはり参考にするならソニー銀行です。

特に、マイナス金利政策のような、住宅ローン金利に大きな影響をあたえるイベントが起きて、ソニー銀行の住宅ローン金利が大きく「上がったり」、「下がったり」した時は、ほぼ他の金融機関も同じように変動すると考えていいでしょう。

来月のソニー銀行の住宅ローン金利は?

1月の金利が発表されました。来月の住宅ローン金利は以下のとおりです。

<ソニー銀行住宅ローンの金利一覧(2017年12月18日現在)>
金利
タイプ
固定期間 変動セレクト
住宅ローン
住宅ローン
2017年
12月
2018年
1月
2017年
12月
2018年
1月
変動金利 - 0.479% 0.479% 0.779% 0.779%
固定金利 2年 0.809% 0.814% 0.709% 0.714%
3年 0.828% 0.828% 0.728% 0.728%
5年 0.923% 0.917% 0.823% 0.817%
7年 0.962% 0.964% 0.862% 0.864%
10年 0.962% 0.964% 0.862% 0.864%
15年 1.249% 1.252% 1.149% 1.152%
20年 1.402% 1.400% 1.302% 1.300%
20年超 1.535% 1.531% 1.435% 1.431%

※表示の金利は、購入する物件価格の10%以上の自己資金が用意できた場合の最優遇金利です。

1月の金利は、5年・20年・20年超の固定金利が0.002~0.006%引き下げられ、その他の固定金利は0.002~0.005%引き上げられました。この結果から、他の金融機関の金利も「ほぼ横ばい」で推移すると考えます。もちろん、金融機関によって金利を決める指標はちがいますので、すべての金融機関の住宅ローン金利が、ソニー銀行と同じように動くとはかぎりません。あくまで参考程度にお考えのうえ、最終的な判断はご自身でおこなうようにしてください。

☆1月の金利は、ほぼ横ばいで推移しています!

関連記事

サイト内 Web