ソニー銀行、住宅ローンの団信について

カテゴリー:ソニー銀行

最終更新日:2017年3月28日

このページでは、ソニー銀行住宅ローンの団信(団体信用生命保険)について、くわしくご紹介します。ソニー銀行の団信は、「通常の団信」、「ワイド団信」、「3大疾病保障特約付団信」の3種類があります。それぞれにかかる費用と特徴を把握しましょう。

ソニー銀行が提供する団信の「費用」と「特徴」

ソニー銀行が提供する3つの団信の、費用と特徴は以下のとおりです。

種類
通常の団信
ワイド団信
3大疾病保障
特約付団信
費用 特徴
無料 死亡・所定の高度障害状態となったときに、住宅ローン残高が0円になります。
借入金利に
0.2%上乗せ
健康上の理由で、通常の団信に加入できない人でも、一定の範囲で加入できる団信です。死亡・所定の高度障害状態となったときに、住宅ローン残高が0円になります。
借入金利に
0.3%上乗せ
通常の団信で保障している死亡・所定の高度障害状態に加え、ガン・急性心筋梗塞・脳卒中の3大疾病で所定の状態となったときに、住宅ローン残高が0円になります。

ソニー銀行のウェブサイトに掲載されている、2017年2月21日現在の情報をもとに掲載しています。最新の情報と詳細は、必ずソニー銀行の公式サイトでご確認ください。

ワイド団信は、他の金融機関よりおすすめ

ソニー銀行の団信の中で特徴的なのは、「ワイド団信」です。ワイド団信は、多くの金融機関が利用年齢を満50歳未満に設定していますが、ソニー銀行は、満65歳未満まで利用することができます。50歳以上で、健康に問題のある人にとっては助かりますね。

また、他の金融機関とくらべて、ワイド団信の上乗せ金利が0.1%ほど低くなっていますので、返済が長期にわたる場合は数十万円も返済額がお得になります(参考→金利差による支払総額の違い)。

<大手都市銀行、主要ネット銀行のワイド団信利用条件>
銀行名 年齢制限 費用 詳細
ソニー銀行 満20歳以上
65歳未満
借入金利に
0.2%上乗せ
詳しく
イオン銀行 満20歳以上
満65歳未満
借入金利に
年0.3%上乗せ
詳しく
じぶん銀行 満20歳以上
満50歳未満
借入金利に
年0.3%上乗せ
詳しく
みずほ銀行 満20歳以上
満51歳未満
借入金利に
年0.3%上乗せ
詳しく
りそな銀行 満20歳以上
満50歳未満
借入金利に
年0.3%上乗せ
詳しく
三菱東京
UFJ銀行
満20歳以上
満50歳未満
借入金利に
年0.3%上乗せ
詳しく

※各金融機関のウェブサイトに掲載されている、2017年2月21日現在の情報をもとに掲載しています。最新の情報は必ず公式サイトでご確認ください。

ワイド団信に関しては年齢制限、上乗せ金利ともに低くなっていますので、ワイド団信の利用を検討中で、お得な住宅ローンをお探しであればソニー銀行の住宅ローンがおすすめです!

☆ワイド団信は、他の金融機関より条件がいいのでおすすめです!

サイト内 Web