ソニー銀行、住宅ローンの審査について

カテゴリー:ソニー銀行

最終更新日:2017年6月14日

このページでは、ソニー銀行住宅ローンの審査についてくわしくご紹介します。ソニー銀行は、年収の審査基準がきびしく、審査にかかる時間も長いです。ソニー銀行の住宅ローンを検討中の人は、余裕を持って申込みの準備を進めるようにしてくださいね。

ソニー銀行住宅ローンの審査基準は?

以下の審査基準(申込みの条件)をすべて満たさなければ、ソニー銀行で住宅ローンを組むことができません。まずは条件を満たしているか確認しましょう。

<ソニー銀行住宅ローンの審査基準>
返済口座 ソニー銀行の円普通預金口座を持っていること
(口座のない人は、申込みと同時に、口座を作ることができます)
年齢 20歳以上65歳未満の人で、80歳の誕生日までに完済できること
年収 前年度年収400万円以上(自営業の人は申告所得)
雇用形態 正社員
勤続年数 特に決まりなし
健康状態 ソニー銀行が指定する団体信用生命保険に加入できること
(保険料はソニー銀行が負担)
国籍 日本国籍、または永住権があること
対応物件 新築住宅、中古マンション、リフォーム
(中古住宅の購入には利用できません)
対応地域 全国対応
(市街化調整区域(※1)、離島(※2)に関しては利用できません)
その他 購入する物件に、ソニー銀行第一順位の抵当権(※3)を設定すること

※1 市街化調整区域…自然環境等を守る区域として、開発や建築が制限されている区域のこと。

※2 離島…沖縄、奄美、小笠原等を除く、78地域260島のこと(2016年7月25日現在)。

※3 第一順位の抵当権…返済ができなくなり、担保にした物件を売った場合、そのお金を1番はじめに受け取ることができる権利のこと。

雇用形態は正社員、年収は400万円以上と、他の金融機関と比べてきびしい基準になっています(他の金融機関は年収100~300万円ほどのところが多い)。 また、中古住宅の購入には利用できないので、注意が必要です。

ソニー銀行住宅ローンの審査期間は?

ソニー銀行住宅ローンの審査期間(申込みの流れ)は以下のとおりです。 「仮審査」と「本審査」が完了するまでは最長で1ヶ月ほどかかり、最終的に契約が完了するまでには、最長で2ヶ月ほどかかります。 また、以下の日数はソニー銀行側でおこなう審査や作業にかかる日数です。こちら側の書類を集める日数や、郵送の日数などは含まれていないのでご注意ください。

①仮審査の申込み
↓(審査:2日~6日
②仮審査の結果通知
↓(本審査の書類郵送:4日~6日
③本審査の申込み
↓(審査:7日~10日
④本審査の結果通知
↓(契約書の郵送:4日~6日
⑤契約の手続き
↓(手続き:7日~10日
⑥契約内容の確認
↓(最終確認:7日~31日
⑦契約完了

こちら側でおこなう、書類の準備や郵送の時間なども含めると、2ヶ月以上の時間がかかってしまうかもしれません。ちなみに、最終的な借り入れの金利は、申込み時点の金利ではなく、⑦の契約完了時点の金利が適用されます。契約が完了する頃には、申込み時点より金利が高くなってしまうことも十分ありえますので、知らなかった人は覚えておいてください。申込みは余裕を持って計画的に進めていきましょう。

☆年収の審査基準は、他の金融機関よりきびしめです。
契約完了までは、2ヶ月かかることを考えて、計画的に準備を進めましょう!

関連記事

サイト内 Web