通常より金利が低い、三菱UFJ銀行の借り換え限定住宅ローンとは?

カテゴリー:三菱UFJ銀行

最終更新日:2018年5月16日

三菱UFJ銀行の借り換え限定住宅ローンとは、インターネット経由で申込みをすることで、店舗で申込みをするより金利が0.1%低くなるお得な住宅ローンのことです。このページでは、「借り換え限定住宅ローンの金利・手数料」と「店舗で申込むよりどの程度お得なのか」をわかりやすくご紹介します。

借り換え限定住宅ローンの金利・手数料

三菱UFJ銀行の借り換え限定住宅ローンは、「3年固定金利」と「10年固定金利」の2種類しかありません(2018年5月現在)。選べる金利は少ないですが、店舗で申込むよりも0.1%低い金利で利用することができます。

<金利とおもな手数料の比較(2018年5月現在) >
ネット専用
借り換え限定住宅ローン
店舗で申込む
通常の住宅ローン
3年固定金利 0.400% 0.500%
10年固定金利 0.700% 0.800%
保証料 191,370円
(借入額1,000万円、借入期間30年の場合)
※借入条件などにより変動します(詳細はこちら)。
融資事務
手数料
32,400円
団体信用
生命保険料
0円(三菱UFJ銀行が負担)

※三菱UFJ銀行のウェブサイトで公開されている、2018年5月現在の情報をもとに掲載しています。くわしい利用条件や最新の情報は、三菱UFJ銀行の公式サイトでご確認ください。

インターネット経由で申込むネット専用の住宅ローンは、店舗で申込む対面型の住宅ローンにくらべてコスト(店舗の運営費や人件費)がかからないので、その分金利を低くできるというわけです。ちなみに、保証料、融資事務手数料、団体信用生命保険料などの手数料は、店舗で申込む場合と同じです。

返済額を比較しました

以下の条件で、「ネット専用借り換え限定住宅ローン」と「店舗で申込む通常の住宅ローン」の返済額を比較してみました。

ネット専用
借り換え限定住宅ローン
店舗で申込む
通常の住宅ローン
借入額 1,000万円 1,000万円
借入年数 10年 10年
10年固定金利 0.700% 0.800%
総返済額 約1,036万円 約1,041万円
差額 約5万円

※金利は、2018年5月現在の情報をもとに掲載しています。また、返済額はあくまで参考目安です。融資条件、返済額等をお約束するものではありません。

計算の結果、ネット専用借り換え住宅ローンのほうが、約5万円お得という結果でした。5万円あれば、旅行に行ったり買い物をしたり、貯蓄にまわすこともできますね。 「金利0.1%の差なんて大したことないのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、条件によっては0.1%ちがうだけでも、総返済額は大きく変わります(参考→金利差による支払総額の違い)。0.1%の差でもこだわりましょう!

まとめ

選べる金利は少ないですが、安心の大手都市銀行で少しでも低金利の住宅ローンに借り換えたいとお考えであれば、借り換え限定住宅ローンはおすすめです。まずは気軽に返済額をシミュレーションしてみてください。

→ 三菱UFJ銀行の公式サイトでシミュレーションする

ただし、申込みから契約まではすべてネット上でおこなわなければなりません。専用の相談ダイヤルはありますが、店舗で直接相談しながら申込みを進めることはできないので、「対面で必要書類の確認をお願いしたい」、「ネットで申込むのはちょっと不安」という人には向いていません。申込む際はよくお考えください。

☆ネット申込み専用の、お得な”借り換え限定”住宅ローンです!

サイト内 Web