じぶん銀行の住宅ローン

じぶん銀行の住宅ローン
「変動金利」、「10年固定金利」が特に低く、医療保障も手厚い住宅ローン!
  • 変動金利、10年固定金利は、業界最低水準
  • ガン50%保障団信が無料
  • 申込みから契約まで、すべてネットで完結するので、来店は不要!
  • 保証料、一部繰上返済手数料、団体信用生命保険料が無料
  • 審査のスピードが早い(最短10日)!
  • 三菱東京UFJ銀行が出資しているので安心!
公式サイトはこちら

最新ニュース

  • 10月2日現在の最新金利に更新しました(次回金利更新は11月1日を予定しています)。

金利・手数料・サービスなど

オススメ!全期間引下げプラン

チェックポイント

借り入れ期間全体にわたって返済負担を減らすプランです。全期間にわたって一定の金利引き下げ幅が適用されます。

2017年10月の適用金利
変動金利
0.497%
10年固定金利
1.540%
35年固定金利
2.240%

→その他の金利を公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※全額繰上返済は、変動金利適用中は無料、固定金利適用中は32,400円が必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (じぶん銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

オススメ!当初期間引下げプラン

チェックポイント

借り入れ直後の期間に返済負担を減らすプランです。借り入れ直後の金利引下げ幅が、全期間引下げプランより大きくなります。ただし、そのあとの金利の引下げ幅は全期間引下げプランより小さくなります。

2017年10月の適用金利
5年固定金利
0.520%
10年固定金利
0.590%
35年固定金利
2.170%

→その他の金利を公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※全額繰上返済の場合、変動金利適用中は無料、固定金利適用中は32,400円が必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (じぶん銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

オススメ!全期間引下げプラン(借り換え)

チェックポイント

借り入れ期間全体にわたって返済負担を減らすプランです。全期間にわたって一定の金利引き下げ幅が適用されます。

2017年10月の適用金利
変動金利
0.497%
10年固定金利
1.540%
20年固定金利
1.810%

→その他の金利を公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※全額繰上返済は、変動金利適用中は無料、固定金利適用中は32,400円が必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (じぶん銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

オススメ!当初期間引下げプラン(借り換え)

チェックポイント

借り入れ直後の期間に返済負担を減らすプランです。借り入れ直後の金利引下げ幅が、全期間引下げプランより大きくなります。ただし、そのあとの金利の引下げ幅は全期間引下げプランより小さくなります。

2017年10月の適用金利
5年固定金利
0.520%
10年固定金利
0.590%
20年固定金利
1.303%

→その他の金利を公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※全額繰上返済の場合、変動金利適用中は無料、固定金利適用中は32,400円が必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (じぶん銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

じぶん銀行の詳細

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資して設立したネット銀行です。円預金はもちろん、外貨預金、FX、住宅ローン、カードローンなどさまざまな商品を取り扱っています。日本経済新聞社が調査、発表した「第13回金融機関ランキング」では、「ネットバンキング部門」において「ネットバンキング・モバイルバンキングの利便性が高い」の項目で1位を獲得するほど、利用者から高い評価をされている金融機関です。

提供している住宅ローンに関しては、金利が業界最低水準なのはもちろん、保証料、一部繰上返済手数料なども無料で、万が一に備える団体信用生命保険の保障も充実しています。

公式サイトはこちら

じぶん銀行の住宅ローンが向いているのはこんな人

じぶん銀行が提供する住宅ローンは、変動金利と10年固定金利が業界最低水準なので、ある程度貯蓄があり「変動金利で完済を考えている人」、「10年後に返済額が変動しても対応できる人」におすすめです(参考→じぶん銀行、住宅ローンのメリット)。ただし、その分、15年以上の長期固定金利は高めに設定されていますので、長期固定金利での借入はあまりおすすめできません(参考→じぶん銀行、住宅ローンのデメリット)。

また、じぶん銀行の住宅ローンは、ガンと診断されたら住宅ローン残高が50%返済される団信を無料でつけることができますので、ガン保険の負担を減らしたい人にもおすすめです。ガンは早期発見であれば、ほとんどの場合、手術後すぐに社会復帰できますので、住宅ローンを契約した後は“必ず”定期的にガン検診をおこなってくださいね(参考→じぶん銀行、住宅ローンの団信について)。

その他の特徴として、じぶん銀行は住宅ローンの手続きが”楽で早い”という点があげられます。通常、住宅ローンの手続きは、複数の契約書と必要書類を用意して、金融機関に郵送するか、店舗で直接手続きをする必要がありますが、じぶん銀行に関してはすべて「ネットで完結」するので、めんどくさい書類の郵送や店舗への来店が必要ありません(参考→じぶん銀行、住宅ローンの審査について)。

そのため、他の金融機関とくらべて手続きが簡単で、審査のスピードも早いです。住宅ローンの申込みから契約までは、通常1ヶ月~2ヶ月以上かかることがほとんどですが、じぶん銀行では、最短10日で契約することも可能です(ただし、申込みの状況によっては審査期間が1ヶ月以上になる場合もありますのでご注意ください)。

また、契約はネットで完結するので、契約書を作成すると必要になる印紙代がかからないのも嬉しいですね(印紙代は、1,000万円以上の借り入れで、2万円、5,000万円以上の借り入れで、6万円かかります)。

公式サイトはこちら

auユーザーは、au住宅ローンを利用しないと損!

実は、auが提供している住宅ローンは、じぶん銀行とまったく同じ商品です。その理由ですが、auがじぶん銀行の住宅ローンを代理販売しているためです。また、「au住宅ローンセット割」という、携帯電話(スマホ)と、住宅ローンをセットで利用すると、最大30,000円がキャッシュバックされるお得なサービスがついています。

じぶん銀行の住宅ローンには、このようなお得な特典はありませんので、auの携帯電話(スマホ)を利用しており、じぶん銀行の住宅ローンを検討中なら、au住宅ローンに申込んだほうがお得です!

au住宅ローンの詳細はこちら

じぶん銀行の住宅ローンをもっとくわしく知る

サイト内 Web