新生銀行の住宅ローン

新生銀行の住宅ローン
低金利で融資事務手数料が安く、新生銀行独自のサービスが特徴的な住宅ローンです!
  • 金利は業界最低水準
  • 融資事務手数料が安い!
  • 保証料、繰上返済手数料、団体信用生命保険料が無料
  • 仮審査がないので、審査は1回のみ!
  • 店舗で直接相談できる!
公式サイトはこちら

重要なお知らせ

  • 2019年10月1日より、消費税が8%から10%に上がります。現在記載されている手数料・諸費用は、税率8%で計算された金額ですのでご注意ください。
  • 2019年9月2日現在の金利に更新しました(次回金利更新は2019年10月1日の予定です)。

新生銀行のおすすめプラン

オススメ!1.変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>

チェックポイント

変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>」は、業界最低水準の金利です。ただし、新生銀行が提供する他の住宅ローンより融資事務手数料が高めに設定されているので、ご注意ください。

2019年9月の適用金利
変動金利
0.450%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (新生銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 必要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 5年~35年
公式サイトはこちら

オススメ!2.当初固定金利タイプ

チェックポイント

当初固定金利タイプ」は、固定金利(1~20年)の中から、金利を選ぶことができるプランです。※以下の金利は、購入する物件価格の10%以上を自己資金で用意できた場合の最優遇金利です。

2019年9月の適用金利
5年固定金利
0.750%
10年固定金利
0.750%
20年固定金利
0.850%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (新生銀行が負担)
融資事務手数料保証料 108,000円(税込)
※安心パックに加入した場合の手数料です。申込まない場合は54, 000円(税込)です。
対応地域 全国
店舗への来店 必要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 5年~35年
公式サイトはこちら

オススメ!3.ステップダウン金利タイプ

チェックポイント

ステップダウン金利タイプ」は、固定金利(21~35年)の中から、金利を選ぶことができるプランです。借入から10年が経過すると、完済まで5年ごとに金利が下がるという特徴があります(参考→5年ごとに金利が下がる、新生銀行の「ステップダウン型住宅ローン」とは?)。

2019年9月の適用金利
25年固定金利
1.000%
30年固定金利
1.100%
35年固定金利
1.200%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (新生銀行が負担)
融資事務手数料保証料 162,000円(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 必要
借入できる金額 2,000万~1億円
借入期間 21年~35年
公式サイトはこちら

オススメ!1.変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>(借り換え)

チェックポイント

変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>」は、業界最低水準の金利です。ただし、新生銀行が提供する他の住宅ローンより融資事務手数料が高めに設定されているので、ご注意ください。

2019年9月の適用金利
変動金利
0.450%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (新生銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 必要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 5年~35年
公式サイトはこちら

オススメ!2.当初固定金利タイプ(借り換え)

チェックポイント

当初固定金利タイプ」は、固定金利(1~20年)の中から、金利を選ぶことができるプランです。※以下の金利は、購入する物件価格の10%以上を自己資金で用意できた場合の最優遇金利です。

2019年9月の適用金利
5年固定金利
0.750%
10年固定金利
0.750%
20年固定金利
0.850%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (新生銀行が負担)
融資事務手数料保証料 108,000円(税込)
※安心パックに加入した場合の手数料です。申込まない場合は54, 000円(税込)です。
対応地域 全国
店舗への来店 必要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 5年~35年
公式サイトはこちら

オススメ!3.ステップダウン金利タイプ(借り換え)

チェックポイント

ステップダウン金利タイプ」は、固定金利(21~35年)の中から、金利を選ぶことができるプランです。借入から10年が経過すると、完済まで5年ごとに金利が下がるという特徴があります(参考→5年ごとに金利が下がる、新生銀行の「ステップダウン型住宅ローン」とは?)。

2019年9月の適用金利
25年固定金利
1.000%
30年固定金利
1.100%
35年固定金利
1.200%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (新生銀行が負担)
融資事務手数料保証料 162,000円(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 必要
借入できる金額 2,000万~1億円
借入期間 21年~35年
公式サイトはこちら

新生銀行の詳細

新生銀行は、1998年に日本長期信用銀行が経営破たんし、日本政府により一時国有化されたのち、名称を変更した銀行です。その後、大幅なリストラを経て、2004年に東証一部へ再上場しています。

円預金、外貨預金、投資信託、保険、カードローンなど、様々な商品を取り扱っていおり、資産運用や住宅ローンのコンサルティングサービスもおこなっています。

提供している住宅ローンは変動金利・固定金利ともに業界最低水準で、手数料も安く設定されています。また、オリコンが調査する顧客満足度調査の「住宅ローンの手数料・保証料部門」において2年連続1位を獲得するほど利用者に高く評価されている金融機関です。

公式サイトはこちら

新生銀行の住宅ローンが向いているのはこんな人

新生銀行の住宅ローンが向いているのは、固定金利で借入を検討中の人(総返済額を確定させて、安心して毎月の支払いをおこなたい人)です。

新生銀行が提供する固定金利タイプの住宅ローンは、低金利かつ手数料も安いのでどのプランでもおすすめですが、特に一押しなのは、借入から10年が経過すると、完済まで5年ごとに金利が下がるステップダウン金利タイプ」です。

5年ごとに金利が下がるとしても、そもそもの金利が高ければあまり意味がありませんが、以下のとおりかなり低金利です。商品の詳細は「5年ごとに金利が下がる、新生銀行の「ステップダウン型住宅ローン」とは?」で紹介していますので、興味があれば合わせてご覧ください。

また、住宅ローンを契約するときにかかる諸費用が安く、金利も頭金の大小にかかわらず一律に設定されているので、住宅購入用の貯蓄が十分にできていない人にも向いています。

公式サイトはこちら

新生銀行の住宅ローンをもっとくわしく知る

調べたい単語を入力してください
サイト内Web