ソニー銀行の住宅ローン

ソニー銀行の住宅ローン
「金利が低い」、「手数料が安い」、「サポート体制が手厚い」と、3拍子そろった住宅ローン!
  • 変動金利、固定金利ともに、業界最低水準
  • 専任のローンアドバイザーが、サポートしてくれるので安心!
  • 保証料、繰上返済手数料、団体信用生命保険料が無料
  • 手続きは、ネットと郵送で完結するので、来店は不要!
公式サイトはこちら

最新ニュース

  • 10月16日現在の最新金利に更新しました(次回金利更新は11月15日前後を予定しています)。

金利・手数料・サービスなど

オススメ!住宅ローン

チェックポイント

ソニー銀行の「住宅ローン」は、別のプランの「変動セレクト住宅ローン」と比べて、固定金利が低いプランです。金利、手数料ともに、業界最低水準です。※購入する物件価格の10%以上の自己資金が用意ができれば、以下の0.05%優遇金利となります。

2017年11月の適用金利
変動金利
0.799%
10年固定金利
0.878%
35年固定金利
1.463%

→その他の金利を公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (ソニー銀行が負担)
融資事務手数料保証料 43,200円
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

変動セレクト住宅ローン

チェックポイント

ソニー銀行の変動セレクト住宅ローンは、変動金利を優遇した住宅ローンです(借り入れ後に変更可能)。※購入する物件価格の10%以上の自己資金が用意ができれば、以下の0.05%優遇金利となります。

2017年11月の適用金利
変動金利
0.499%
10年固定金利
0.978%
35年固定金利
1.563%

→その他の金利を公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (ソニー銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

オススメ!住宅ローン(借り換え)

チェックポイント

ソニー銀行「住宅ローン」の借り換え金利は、新規借り入れの金利よりも少し高めですが、それでも金利、手数料共に業界最低水準です。固定金利で借り換えをお考えのかたには、特におすすめです。

2017年11月の適用金利
変動金利
0.849%
10年固定金利
0.928%
20年固定金利
1.367%

→その他の金利を公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (ソニー銀行が負担)
融資事務手数料保証料 43,200円
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

変動セレクト住宅ローン(借り換え)

チェックポイント

ソニー銀行「変動セレクト住宅ローン」の借り換え金利は、新規借り入れの金利よりも高めに設定されています。新規借り入れの金利と比べると、少し見劣りしますね。

2017年11月の適用金利
変動金利
0.549%
10年固定金利
1.028%
20年固定金利
1.467%

→その他の金利を公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (ソニー銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

ソニー銀行住宅ローンの詳細

ソニー銀行は、ソニー(sony)の子会社が運営するインターネット銀行です。
住宅ローン金利や手数料は、業界最低水準の低さとなっているため、利用者から非常に人気があります。過去9年連続で、“顧客満足度No.1”という調査結果が出ているのも、うなずけますね(日経新聞調べ)ソニー銀行の住宅ローンには、「①住宅ローン」と「②変動セレクト住宅ローン」の2種類があり、「①住宅ローン」は固定金利が低いプランで、「②変動セレクト住宅ローン」は、変動金利が低いプランとなっています。

その中でも、返済総額で見たときの「①住宅ローン」(固定金利が低いプラン)は、おすすめです。、特に「融資事務手数料」の低さは、他の金融機関が、借入額×2.16%と設定しているのに対して43,200円となっており、圧倒的な低さです。また、保証料・繰上返済手数料はすべて0円で、団体信用保険料もソニー銀行が負担してくれるので、無料となっています。

ソニー銀行は、申込みから契約まで、来店不要で完結します。原則24時間・365日申し込みできるので、時間を選びません。日頃忙しい人にとっては、利用しやすいですね。また、ソニー銀行は、店舗の無いネット銀行ですが、専任のローンアドバイザーが手続きを最後までサポートしくれるので安心です。もちろん、契約後の返済に関する相談なども対応してくれます。

インターネットで、仮審査の申込みをする際に、以下の書類を用意しておくと、申込みをスムーズにおこなうことができます。申込みを検討中の人は、事前に準備をするようにしてくださいね。

新規借り入れの場合 借り入れ金額や物件の広さ(平方メートル数)などがわかる、「売買契約書」や「工事請負契約書」、「重要事項説明書」など
借り換えの場合 現在の借り入れ内容がわかる「返済予定表」や、現在お住まいの住宅の広さ(平方メートル数)などがわかるもの
公式サイトはこちら

ソニー銀行の住宅ローンが向いているのはこんな人

ソニー銀行の住宅ローンは、金利、手数料ともに、最低水準なので、「総返済額を少なく抑えたい!」とお考えの人におすすめです。しかも、繰上返済は、一部繰上返済、全額繰上返済ともに手数料は一切かかりません。全額繰上返済は、ほとんどの金融機関で1万~10万円ほど必要なところが多いので、無料なのは嬉しいですね。繰上返済を利用して、短期間に住宅ローンの完済を考えている人にも向いています。

また、返済額は多くなってしまいますが、保障を手厚くしたいかたは、0.3%の金利上乗せで、「3大疾病保障特約」をつけることができます。(ガン・心筋梗塞・脳卒中になったとき、住宅ローン残高が支払われる保険です。詳細はソニー銀行にご確認ください。)

公式サイトはこちら

ソニー銀行の住宅ローンをもっとくわしく知る

サイト内 Web