住宅ローン用語集(ま行)

未払利息(みばらいりそく)

変動金利型の住宅ローンにおいて、5年に一度の見直し後に大きく金利が上昇することで、負担すべき利息が毎月返済額を超えてしまった結果発生する利息のこと。未払利息が発生すると、返しても返しても元本が減らず、その分将来の返済の負担が大きくなります。

民間ローン(みんかんろーん)

銀行や信用組合、ノンバンク、保険会社などが行う、フラット35以外の住宅ローンのことを指します。近年は規制緩和にともなって金融機関が個人向け融資に 力を入れ始めたこと、公的ローンが縮小されてきたことで、利用する人が増えてきています。さらに、金利や諸費用、返済方法などで各金融機関が差別化を図っ ており、多種多様なプランが出てきています。

申込金(もうしこみきん)

マンションの購入申込をするときに必要な費用。一般的に10万円程度支払うことになります。

モーゲージ・バンカー(もーげーじ・ばんかー)

通常の銀行のように預金ではなく、住宅ローンの売却代金を元手として、貸付や元利金回収にかかわる手数料ビジネスを行う金融機関のこと。「モーゲージ」はアメリカで「住宅ローン」を意味します。

モーゲージ・ブローカー(もーげーじ・ぶろーかー)

アメリカの住宅ローン仲介業者のこと。各金融機関の住宅ローンの中から、住宅を購入する人にぴったりなプランを提案し、住宅ローンに関する手続きをすべて代行しています。

は行へ戻る

や行へ進む

調べたい単語を入力してください
サイト内Web