住宅ローン用語集(ら・わ行)

利息組み込み型(りそくくみこみがた)

ローン保証料を月々の金利に上乗せして支払う形式。一括前払い型に比べて総返済額が多くなってしまうのが難点ですが、スタート時の諸費用負担を軽くできるメリットがあります。

暦年課税(れきねんかぜい)

年間110万円までは、税金がかからず贈与を受けることができるという制度。税務署に申告する必要はありません。

連帯債務者(れんたいさいむしゃ)

協力してローンの返済をする人のこと。ただし、民間の住宅ローンの場合は連帯債務が認められない場合が多いので注意が必要です。

連帯保証人(れんたいほしょうにん)

債務の保証をする人や法人を指します。借入者とほぼ同じ義務を負うことになります。

ローン特約(ろーんとくやく)

審査が通らなくて予定していた住宅ローンが借りられないときには、住宅ローンが借りられないときに、住宅の売買契約をキャンセルできる制度。本審査は住宅の売買契約成立後に行うので、この特約を付けておくと安心です。

ローン保証料(ろーんほしょうりょう)

住宅ローンを申し込むときに、保証会社に対して支払う費用のこと。

や行へ戻る

調べたい単語を入力してください
サイト内Web