住宅ローンの新規借り入れ

初めて住宅ローンを組むときの銀行選びのポイントは、ズバリ「金利」と「手数料」です!
できるだけ低い金利の住宅ローンを選べば、総返済額を抑えることができますし、銀行に払う手数料も安ければ、その分コストも抑えられます。例えば、同じ金額のローンを組んだとしても、金利が少し違うだけで、支払総額は大きく変わります。

たった「0.1%」の金利が下がるだけで…

<3,000万円のローンを固定金利30年で組んだとき>
金利 毎月の支払額 支払総額 お得になる金額
3.0% 12.6万円 4553万円
2.9%-0.1% 12.5万円 4495万円 58万円
2.5%(-0.5%) 11.8万円 4267万円 286万円
2.0%(-1%) 11万円 3991万円 562万円

上の表をご覧いただけばわかるように、「0.1%」の金利が下がるだけでも、58万円も返済額を減らすことができます。ちょっとの金利差でかんたんに変わってしまうので、特に注目したい項目です。

住宅ローンにかかる手数料とは?

住宅ローンには、さまざまな手数料がかかります。金利が低くても、手数料が割高だと、お得度は下がってしまいます。ここで紹介する「4つの手数料」は銀行によって差が出る手数料です。

  • 融資事務手数料
    … 住宅ローンを借りるときに、「銀行」に支払う手数料です。
  • 保証料
    … 連帯保証人になってもらうために、「保証会社」に払う手数料です。
  • 繰上返済手数料
    … 繰り上げ返済をするときに、「銀行」に払う手数料です。
  • 団体信用生命保険料(団信)
    … 借主の万が一のために、「生命保険会社」に払う手数料です。

どの銀行で住宅ローンを組むとお得か?

結局のところ、どの銀行で住宅ローンを組むとお得なのでしょうか?
ネット銀行と大手都市銀行を金利と手数料を中心にしてまとめてみました。銀行のことをさらに詳しく知りたい場合は、「銀行名」か、右側にあるオレンジ色の「詳細」ボタンをクリックしてください。

<民間住宅ローン> (2017年10月2日現在)
銀行 変動
金利
固定金利 融資
事務
手数料
〔税込〕
保証料 繰上げ
返済
手数料
団体
信用
保険
手数料
詳細
情報
10年 35年
ソニー銀行
注目
0.499% 0.839% 1.408% 定率型
2.16%
※1

定額型
4.32万円
0円 0円 0円 詳しく
イオン銀行 0.570% 0.690% - 定率型
2.16%
※1

定額型
10.8万円
0円 一部
0円
0円 詳しく
新生銀行 0.600% 1.000% 1.900% 定額型
10.8万円
0円 一部
0円
0円 詳しく
住信SBI
ネット銀行

注目
0.477% 0.720% 1.280% 定率型
2.16%
0円 一部
0円
0円 詳しく
じぶん銀行
注目
0.497% 0.590% 2.170% 定率型
2.16%
※1
0円 一部
0円
0円 詳しく

※1 定率型は借入額に対して表示されている手数料がかかります。
※2 借入額100万円あたりにかかる保証料です。

<フラット35> (2017年10月2日現在)
銀行 固定金利のみ 融資
事務
手数料
〔税込〕
保証料 繰上げ
返済
手数料
団体信用
保険
手数料
詳細
情報
15年~20年 21年~35年
楽天銀行
注目
1.090% 1.160% 定率型
1.404%
(1.08%)
※1
0円 任意加入 詳しく
住信SBI
ネット銀行

注目
1.090% 1.160% 定率型
2.16%
※1
0円 任意加入 詳しく
ARUHI 1.090% 1.160% 定率型
2.16%
※1
0円 任意加入 詳しく

※1 定率型は借入額に対して手数料がかかります。
楽天銀行の場合、楽天銀行を返済口座に指定すると1.08%に下がります。

住宅ローン借り入れの際、最もお得な銀行は?

こうして比較してみるとネット銀行は「金利」が低く「保証料」「繰上げ返済手数料」「団体信用保険手数料」も0円に設定している所が多いので、都市銀行に比べてお得ですね。その中でもソニー銀行は金利、手数料含め総合的見ても業界最低水準で非の打ち所がありません!10年以内の借り入れなら、カブドットコム証券住信SBIネット銀行じぶん銀行は大変魅力的です。また、フラット35をお考えの場合、楽天銀行融資事務手数料が低いのでおすすめです。ただしフラット35を利用するには条件がありますので確認しておいてください。

金利は毎月変動するので、今申し込めばこの金利で借りられるわけではありません。融資実行日の金利が適用されるので注意するようにしてくださいね。

続いては住宅ローン控除(住宅ローン減税)についてご紹介します。住宅ローンを申し込んだ方を対象にお金が戻ってくる制度があることはご存知ですか?住宅ローンの借り入れ先が決まったら、ぜひ利用するようにしてください。次のページでその概要について説明していきます。

サイト内 Web