住宅ローン総合ランキング

住宅ローンを選ぶ際のポイントとなる「金利」、「手数料」、「サービス内容」の総合評価で、管理人おすすめの住宅ローン総合ランキングを作成しました。住宅ローンを組むなら、金利が上昇する前の今がチャンスです。以下のランキングを活用して、お得な住宅ローンを探してくださいね!

他のランキングから探す
借り換え | 変動金利 | 5年固定 | 10年固定 | 20年固定 | 35年固定 | フラット35

金利・手数料・サービスなど

1位住信SBIネット銀行「当初引下げプラン」

チェックポイント

低金利で保障も手厚い、当サイトおすすめの住宅ローンです。選べるプランは2種類ありますが、管理人の一押しは、固定金利の低い「当初引き下げプラン」です。マイナス金利で超低金利の今だからこそ、固定金利で住宅ローンを検討してみてはいかがでしょうか。

2018年7月の適用金利
変動金利
0.975%
10年固定金利
0.810%
35年固定金利
1.370%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※固定金利を選択中に全額繰上返済する場合は32,400円必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (三井住友信託銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

2位じぶん銀行「当初期間引下げプラン」

チェックポイント

10年固定金利が特に低く設定されているプランです。また、じぶん銀行は申込みから契約まで、すべてネットで完結します。面倒な契約書の記入や郵送、捺印は一切不要なので、手続きにかかる時間を短縮することができます(最短10日で完了)!ガンと診断されたらローン残高が1/2になる「ガン50%保障」が無料でつくのも嬉しいですね。

2018年7月の適用金利
5年固定金利
0.540%
10年固定金利
0.620%
35年固定金利
2.160%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※全額繰上返済は、変動金利適用中は無料、固定金利適用中は32,400円が必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (じぶん銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

3位ソニー銀行「住宅ローン」

チェックポイント

ソニー銀行の「住宅ローン」は、金利が業界最低水準なのにくわえて、その他の諸費用も安くなっています。また、住宅ローンに関する不明点は、専任のローンアドバイザーがしっかりサポートしてくれるので安心です。※以下の金利は、購入する物件価格の10%以上を自己資金で用意できた場合の最優遇金利です。

2018年7月の適用金利
変動金利
0.757%
10年固定金利
0.890%
35年固定金利
1.458%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (ソニー銀行が負担)
融資事務手数料保証料 43,200円(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
ソニー銀行についてもっと詳しく見る

4位新生銀行「パワースマート住宅ローン(安心パック)

チェックポイント

金利は上位3つの金融機関におとりますが、手数料が安くすむので、初期費用をおさえたい人におすすめです。また、サポート体制も手厚いので、ネット銀行に不安のある人にもピッタリです。ただし、変動金利を利用する場合は注意が必要です。くわしくは、こちらの「新生銀行、住宅ローンのデメリット」をご確認ください。

2018年7月の適用金利
変動金利
0.600%
10年固定金利
1.100%
35年固定金利
2.000%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (新生銀行が負担)
融資事務手数料保証料 108,000円
対応地域 全国
店舗への来店 必要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 5年~35年
公式サイトはこちら

5位楽天銀行 「フラット35」

チェックポイント

楽天銀行のフラット35は、他の金融機関が提供するフラット35よりも融資事務手数料が安いのでオススメです。楽天銀行の口座を返済口座にすると、融資事務手数料がさらに割安(借入額×1.08%)になります!

2018年7月の適用金利
20年固定金利
1.290%
35年固定金利
1.340%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 任意加入
※団信に加入しない場合は、表示の金利から年0.2%引き下げになります。
融資事務手数料保証料 借入額×1.08%
※楽天銀行の口座を返済口座にしないと、借入額×1.404%に上がります。
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 100万~8,000万円
借入期間 15年~35年
公式サイトはこちら

注目SBIマネープラザ「当初引下げプラン」

チェックポイント

SBIマネープラザの住宅ローンは、低金利かつ保障が手厚いのはもちろん、実店舗があるので対面で相談することができます。ただし、住宅ローンの申込みをするには必ず来店しなければならず、申込みできる店舗は8店舗(大宮、新宿、秋葉原、横浜、浜松、名古屋、大阪、福岡)のみとなっています。まずはお住いの地域に店舗があるか確認しましょう(店舗の一覧はこちら

2018年7月の適用金利
変動金利
0.975%
10年固定金利
0.770%
35年固定金利
1.440%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※固定金利を選択中に全額繰上返済する場合は32,400円必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (住信SBIネット銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.16%
対応地域 一部地域
※現在は、大宮・新宿・秋葉原・横浜・浜松・名古屋・大阪・福岡の8店舗のみ対応しています。各支店の営業時間、住所等は、SBIマネープラザの公式サイトからご確認ください。
店舗への来店 必要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

他のランキングから探す
借り換え | 変動金利 | 5年固定 | 10年固定 | 20年固定 | 35年固定 | フラット35

調べたい単語を入力してください
サイト内Web