フラット35ランキング

住宅ローンを選ぶ際のポイントとなる「金利」、「手数料」、「サービス内容」の総合評価で、管理人おすすめのフラット35ランキングを作成しました。当サイトでは、「金利」、「手数料」の低い、ネット銀行(ネット申込み専用)のフラット35に焦点を当ててランキングを作成しています。

他のランキングから探す
総合評価 | 借り換え | 変動金利 | 5年固定 | 10年固定 | 20年固定 | 35年固定

金利・手数料・サービスなど

1位住信SBIネット銀行「フラット35(保証型)」

チェックポイント

フラット35(保証型)は、低金利かつ団信・全疾病保障が無料の、住信SBIネット銀行が独自に提供するお得なフラット35です。通常のフラット35とは少し商品性がちがいますのでご注意ください(参考→住信SBIネット銀行のフラット35に、新プラン(保証型)が登場!)。※以下の金利は、購入する物件価格の20%以上を自己資金で用意できた場合の最優遇金利です。

2019年11月の適用金利
15~35年固定金利
0.980%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※全額繰上返済をする場合は、33,000円の手数料がかかります。
団体信用生命保険料保証料 0円
融資事務手数料保証料 借入額×2.20%(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 100万~8,000万円
借入期間 15年~35年
公式サイトはこちら

2位ARUHI「スーパーフラット7」

チェックポイント

スーパーフラット7は、 通常のフラット35よりさらに低い金利で利用できる、ARUHIが独自に提供するお得なフラット35です。通常のフラット35とは少し商品性がちがいますのでご注意ください(参考→最低金利のフラット35、ARUHI(アルヒ)スーパーフラットとは?)。※以下の金利は、購入する物件価格の30%以上を自己資金で用意できた場合の最優遇金利です。

2019年11月の適用金利
15~35年固定金利
1.020%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※全額繰上返済をする場合は、55,000円の手数料がかかります。
団体信用生命保険料保証料 任意加入
※団信に加入しない場合は、表示の金利から年0.28%引き下げになります。
融資事務手数料保証料 借入額×2.20%(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 不要
※ARUHIダイレクト(Web事前審査/Web本申込)を利用する場合は来店不要ですが、店舗で契約する場合は来店が必要です。
借入できる金額 100万~8,000万円
借入期間 15年~35年
公式サイトはこちら

3位楽天銀行 「フラット35」

チェックポイント

楽天銀行のフラット35は、ローンを組む際にかかる保証料や融資事務手数料も含めた実質コストで業界最低の水準を提示しています。ただし、楽天銀行の口座を返済口座にしないと、融資事務手数料が高くなる(借入額×1.43%)になるのでご注意ください。※以下の金利は、購入する物件価格の10%以上を自己資金で用意できた場合の最優遇金利です。

2019年11月の適用金利
20年固定金利
1.120%
35年固定金利
1.170%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 任意加入
※団信に加入しない場合は、表示の金利から年0.2%引き下げになります。
融資事務手数料保証料 借入額×1.10%(税込)
※楽天銀行の口座を返済口座にしないと、借入額×1.43%に上がります。
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 100万~8,000万円
借入期間 15年~35年
公式サイトはこちら

他のランキングから探す
総合評価 | 借り換え | 変動金利 | 5年固定 | 10年固定 | 20年固定 | 35年固定

調べたい単語を入力してください
サイト内Web