変動金利ランキング

住宅ローンを選ぶ際のポイントとなる「金利」、「手数料」、「サービス内容」の総合評価で、管理人おすすめの変動金利ランキングを作成しました。変動金利はすでに過去最低水準まで下がっているので、これ以上金利が大きく下がる確率は低いですが、反対に上がる余地は十分にあります

また、変動金利には複雑なしくみがあります。金利の低さは魅力的ですがそのぶんリスクもあるので、しくみについてしっかり理解したうえで選ぶようにしてください(参考→変動金利とは?)。

他のランキングから探す
総合評価 | 借り換え | 5年固定 | 10年固定 | 20年固定 | 35年固定 | フラット35

金利・手数料・サービスなど

1位ジャパンネット銀行「住宅ローン」

チェックポイント

ジャパンネット銀行の変動金利は、他の金融機関を引き離す低水準なので、変動金利を検討中あれば借入を強くおすすめします!また、申込みから契約まですべてネットで完結するので、面倒な書類の郵送や、契約時に必要になる印紙代(2~6万円)も必要ありません。

2019年11月の適用金利
変動金利
0.415%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※全額繰上返済は33,000円が必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (ジャパンネット銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.20%(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~2億円
借入期間 1年~35年
ソニー銀行の公式サイトでシミュレーションする

2位住信SBIネット銀行「通期引下げプラン」

チェックポイント

低金利なのはもちろん、「全疾病保障(精神障害等をのぞく、すべての病気・ケガを保障する保険)」、「一部繰上返済手数料」も無料という金利以外のサービスも大変魅力的な、当サイトおすすめの住宅ローンです。※以下の金利は、金利引下げ条件を満たした場合の最優遇金利です。

2019年11月の適用金利
変動金利
0.447%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※固定金利を選択中に全額繰上返済する場合は33,000円必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (三井住友信託銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.20%(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

3位じぶん銀行 「全期間引下げプラン」

チェックポイント

低金利なのはもちろん、がんと診断されたら住宅ローン残高が半分になる「がん50%保障団信」を無料でつけることができます。また、申込みから契約まですべてネットで完結するので、面倒な書類の郵送や、契約時に必要になる印紙代(2~6万円)も必要ありません。

2019年11月の適用金利
変動金利
0.457%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※全額繰上返済の場合、変動金利適用中は無料、固定金利適用中は33,000円が必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (じぶん銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.20%(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~2億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

4位ソニー銀行 「変動セレクト住宅ローン」

チェックポイント

低金利なのはもちろん、がんと診断されたらローン残高が半分になる「がん50%保障」を無料でつけることもできます。また、繰上返済手数料が一部全額ともに無料なので、繰上返済を利用してどんどん住宅ローンを返済していきたい人におすすめです。※以下の金利は、購入する物件価格の10%以上を自己資金で用意できた場合の最優遇金利です。

2019年11月の適用金利
変動金利
0.457%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (ソニー銀行が負担)
融資事務手数料保証料 借入額×2.20%(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 1年~35年
ソニー銀行についてもっと詳しく見る

5位三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン(変動金利選択プラン)」

チェックポイント

ネット専用住宅ローンならではの低金利なプランです。店頭で申込むより、0.1%低い金利で借りることができるので、ネット申込みに抵抗がなければ、こちらのプランを選んだほうがお得です!

2019年11月の適用金利
変動金利
0.525%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 借入額100万円あたり20,610円~
※上記保証料は35年ローンを組んだ場合の金額です。保証料は借り入れ年数などにより金額が異なります。
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円 (窓口で返済する場合は、16,500円必要)
※全額繰上返済の場合、ネットでの返済は11,000円、窓口での返済は22,000円が必要です。
団体信用生命保険料保証料 0円 (三菱UFJ銀行が負担)
融資事務手数料保証料 33,000円(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 30万~1億円
借入期間 2年~35年
公式サイトはこちら

6位イオン銀行 「金利プラン」

チェックポイント

イオン銀行の住宅ローンは、日常的にイオングループのお店を利用する人にとっておすすめです。住宅ローンの利用者には、入会してから5年間イオングループ各店での買い物が5%割引となるお得な特典がついています。ただし、以下の通り審査結果によって大きく金利が変動する場合があるのでご注意ください(参考→イオン銀行、住宅ローンのデメリット)。

2019年11月の適用金利
変動金利
0.520%~2.070%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 一部繰上返済0円
※全額繰上返済は55,000円
団体信用生命保険料保証料 0円 (イオン銀行が負担)
融資事務手数料保証料 次の①、②より選択することができます。
①110,000円(税込)
②借入額×2.20%(税込)
※110,000円のパターンを選んだ場合、借入金利が年0.2%高くなりますのでご注意ください。
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 200万~1億円
借入期間 1年~35年
公式サイトはこちら

7位楽天銀行「住宅ローン(金利選択型)」

チェックポイント

楽天銀行の住宅ローンは、手数料が安く、全疾病特約が無料でつけられるという特徴はありますが、金利は審査結果(物件の担保評価、年収、頭金の割合など)によって大きく変わるので注意が必要です。審査に不安がある人にはおすすめできません(参考→楽天銀行、住宅ローンのメリット・デメリット)。

2019年11月の適用金利
変動金利
0.527%~1.177%

→その他の金利・プランを公式サイトで確認する

保証料保証料 0円
繰上返済手数料保証料 0円
団体信用生命保険料保証料 0円 (楽天銀行が負担)
融資事務手数料保証料 330,000円(税込)
対応地域 全国
店舗への来店 不要
借入できる金額 500万~1億円
借入期間 2年~35年
公式サイトはこちら

他のランキングから探す
総合評価 | 借り換え | 5年固定 | 10年固定 | 20年固定 | 35年固定 | フラット35

調べたい単語を入力してください
サイト内Web